スポンサーサイト

2015.05.19 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ギニアは元祖音楽大国なんだそうです!

    2012.10.21 Sunday

    0
      ギニア ワークショップツアーのお知らせを書いていて、ギニアの事をネット検索していたら、旅行会社の道祖神さんのHPに、ギニアの情報がのっていて、私達がお世話になりっぱなしの方が紹介されていました そしてそうよね〜って事が書いてありました



      道祖神 HP 是非見てみてください

      (情報は2009年のものなので現在の状態とは多少異なります)



      グッド世界的に有名なジャンベフォラ、ママディ ケイタ氏が紹介されていました



      ギニアの音楽と国について書かれていて、



      アフリカに西洋のポピュラー音楽を導入し、逆にヨーロッパにアフリカの音を知らしめた元祖音楽大国でした。 ギニアにおいて音楽を始めとする文化が保護されたのは、独立当時のセク・トゥーレ大統領の推し進めた「文化革命」としての民族芸能教育が、国民には義務として課された結果だったといえるでしょう。 ギニアの音楽は今現在第一線で活躍するアフリカ各国のミュージシャンにも多大な影響を与えたのです。



      という部分がありました さすが道祖神さんですね!良いとこついています!



      もうね・・本当にギニアってジャンベ、民族楽器好きには、たまらない国なんですよ

      楽器とアフリカンダンス好きには、もう天国のような場所!

      私も、それがなければ、ギニアに住みたいって全然思いません



      ここって、アフリカンダンスとジャンベが普通に身近にあって、何か国の催し物があったら、出てくるのはやっぱり舞踊団なんですよ



      私たちの舞踊団の練習は通常月曜〜木曜なのですが、最近は土曜日もやってるんです 今日、練習してたら、太鼓の音に釣られて外人さん達が練習場に入ってきました ドレッドの男性がいたので間違いなくジャンベの勉強しに外国から来た人達です



      この前も外人さんが見学していました この時期になると、だんだん雨もすくなくなって外国からダンスやジャンベの勉強をしにくる人たちがやってくるようです 12月から3月くらいまでは、テオドールのように、ワークショップを開催するアーテイストのもとに外国から生徒さんがやってきます



      そのころになると、私たちの練習場にはよく外人さんがのぞきに来たりします

      そしてコンサートやお祭りも多くなります



      この音楽とダンスの魅力いっぱいのギニアに是非是非皆さんも来てください!



      ラブテオドールのアフリカンダンス&ドラム ワーク ツアーにご参加お待ちしています

      Africandance & Drum Music School in Guinea with Theodore Bah 2013
      拍手




      我が家のジャンベフォラ ヨーナンにも・・芸能教育させて頂いています!

      バレエ アフリカンに入って欲しいな〜というのが私の今の考えですが・・







      先生に家に来てもらってジャンベの練習です

      写真は今日のものではありませんが、今日も私が練習に行っている間、みっちり教えてもらったそうです

      もう本当にうらやましいです 私もこんな子供の頃からジャンベやダンス教えてもらいたかった〜おはな